頭痛を治そう

治療をする場所

女性

頭痛は通常神経内科や脳神経外科で治療が行なわれることになります。この神経内科は精神分野とも深いつながりがあるので、メンタルクリニックで頭痛外来が設けられている場合もあります。頭痛を治す取り組みをしたいと考えているなら、自分の症状や環境を見極め、場合によってはストレスから考えて治すことも大事です。そのための環境が専門家によって整えられているので、活用したいものです。頭痛は血管の縮小や炎症などが原因となって起こる場合が多いので、治す時には服薬などが真っ先に思い浮かびます。しかし、根本にストレスがあるのだとすれば服薬で治すことは応急処置でしかなくなってしまうのです。

頭痛は重大な病気を隠していることもあります。表面上は軽い、あるいは中程度の頭痛なのだとしても、実は高血圧だったり心疾患であったり重大な病気が隠れていることもあるのです。そしてもう一つはうつ病も隠れている場合があります。治すためには頭痛を一つの症状と考え、根本的な対策をするためにうつ病治療なども検討する必要があります。頭痛外来では他の器質的疾患と合わせて精神疾患も同様に検査していきます。うつ病を患っているなら脳の血流を調べることによって簡単に発症しているかどうかを確認できます。光トポグラフィという検査機器がこの血流をみるために有効な機器となっているのです。

そして頭痛外来ではあらゆる要因を考慮し、その人にあったプログラムによって治療を行なってくれます。自分で市販薬を飲んで治すよりも、確実に自分の置かれている環境要因や体質を考慮してくれるので安心して治療を進めることができます。うつ病によって頭痛が生じているのであればより個人的な歴史のことについて聞く必要が出てきます。このとき、家族や周囲の人に事情を聞くこともあるので認識しておきましょう。機器による検査はもちろん問診やカウンセリングで治療を行なっていくことになります。頭痛やうつ病によって閉ざされたように思えた生活や将来の展望も、この治療によって開ける可能性があります。